So-net無料ブログ作成

シアン化物 タバコ【報道規制】天津では!? [ニュース]

シアン化物 タバコ【報道規制】天津では!?

yjimage7TTEU3G2.jpg

引用元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150814-00000058-reut-cn.view-000


シアン化物 タバコ【報道規制】天津では!?


以下はその概要。
2015年8月16日、中国紙・京華時報は、
「天津爆発事故の記者会見に6つの疑問、なぜ質疑応答を中継しないのか」
と題した記事を掲載し、当局の情報公開姿勢を痛烈に批判した。

この記事には1万3000件を超えるコメントがネットユーザーから寄せられているが、
その多くが「これこそジャーナリズムの良心だ!」
「京華時報、がんばれ!記者さん、頑張れ!」と同紙への支持を表しているが、
「安全に注意してください」「身の危険があるのでは?」
など、同紙記者の立場を心配する声も多かった。

天津市当局はこれまでに4回の記者会見を行っているが、質疑応答が始まると中継が中止する。



同紙はほかにも、「なぜ爆発から4時間以上たって事故を公表したのか」
「危険物質が住宅地から600メートルしか離れていない場所に保管されていたのはなぜか」
「シアン化ナトリウム700トンは爆発現場近くに存在するのか」
なぜ行方不明者の数を公表しないのか」
「避難命令が出たとの報道の5時間後にこれを否定したのはなぜか」
といった当局に対する疑問を指摘している。当局のトップは記者の質問に
「私には分からない」「知らない」「担当者がここにいない」
と繰り返すばかり。中央テレビは司会者が「中継が止まりました」と説明。


当局による事故の状況や救助活動、大気や水質の汚染調査報告などが終わり、
質疑応答が始まった。(。天津衛視は音楽を数曲流した後、ドラマを放送した。



ただ黙り込んでしまうこともあった。

そこである記者が「何に引火して爆発が起こったのか?」と質問したとたん、
中継画面がスタジオに切り替わった。

13日午後4時半、天津市政府新聞弁公室が行った記者会見を、中国中央テレビ(CCTV)
と地元メディアの天津衛視が生中継した。




スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。