So-net無料ブログ作成

AKB じゃんけん 組み合わせ2014【幕張メッセ】 [芸能]

AKB じゃんけん 組み合わせ2014【幕張メッセ】



今回は予備戦を勝ち抜いた姉妹グループのメンバーらを含めた過去最多112人が出場する。



「去年は全部パーで勝ち進んだので、今年もパーを出すとみなさん思っていると思いますが、
そう見せかけて裏をかくとか、さらに裏をかいてとか…とにかく心理戦で戦いたいと思います!」と初のV2に向けて意気込みを語った。


松井は「くじを引いた時、ゆいはん(横山由依)がたまたま近くにいたので驚きました」
と話し、「ゆいはんと戦えてうれしい気分もありますし、同じチームKなのでいやな気分 もあります」と本音を吐露。




2位~16位のメンバーは優勝者のシングルのカップリングに参加する。
『第5回AKB48じゃんけん大会』(9月17日、東京・日本武道館)の組み合わせ抽選会が9日、
千葉・幕張メッセで行われている『AKB48グループ夏祭り』で行われた。

既にソロデビューしているメンバーはソロシングル発売に加え、ソロコンサート開催も確約
されている。




いまだじゃんけん選抜には縁がないグループ総監督の高橋みなみは、あとからクジを引いた
NMB48チームNキャプテン・山本彩と対決。なお、初代女王・内田眞由美、2代目・篠田麻里子
、3代目・島崎遥香、4代目・松井珠理奈はそれぞれ、AKB48のシングルでセンターを務めてきたが、今回の特典はソロデビュー。
じゃんけんにはめっぽう弱い東西キャプテン対決は熱い戦いになりそうだ。




自身のGoogle+では「握手終わって見てみたらおいおいおいおいwwまぢかーー」
と及び腰だったが、対する山本は、姉妹グループも出場可能になった第2回から3年連続で
予選敗退し、AKB兼任になった今回、予選免除で初参戦。



じゃんけん大会初参戦となる乃木坂46の生駒里奈はAKB1期生の小嶋陽菜と対戦するクジを引き
、1回戦屈指の好カードとなった。昨年、4代目女王に輝いたSKE48の松井珠理奈は、
兼任しているAKB48チームKのキャプテン・横山由依と1回戦で激突。


AKB じゃんけん 組み合わせ2014【幕張メッセ】


スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。